訪問者に親切なホームページ制作について詳しく解説するサイト『ホームページ制作指南』
訪問者に親切なホームページ制作について詳しく解説するサイト『ホームページ制作指南』


見やすいホームページとは見た目のかっこよさだけではなく、使い勝手がどれほど
よいかということも重要となります。
軽くてパッと見ただけでそのホームページがどんな内容を扱っているのか、
訪問者にもわかりやすい親切なサイトが見やすいホームページとなります。
トップページにフラッシュを多用したデザインに凝っているサイトなどでは、
入り口が見つかるまでにずいぶん時間がかかったり、画像が多すぎてトップページが
開くまでに時間がかかるサイトもあります。
訪問者は情報を求めて来ますので、最初の入り口がわからなかったり開くのが
遅かったりしたらイライラさせてしまいます。
また文字が小さく文章量が多い場合もそれだけでうんざりされることもあります。
このサイトは見やすいホームページを制作するために必要な情報や役に立つ情報を、
できるだけわかりやすく解説しております。
当サイトが少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

【PR】アップルップルのHP制作
自分で更新できるホームページ作りのお手伝い。愛知県名古屋市中区のホームページ制作会社。
愛知県名古屋市中村区名駅3-18-5 モンマートビル5F
http://www.appleple.com/

トップページの印象

トップページはいろいろな画像で飾りたいところですが、あまりに重くなるようでは 訪問者にそのまま引き返される場合もあるので注意しましょう。

文字の大きさ

文字を小さくしたらサイトのレイアウトは綺麗に整うかもしれません。 しかし小さすぎる文字は読みにくく、見ているだけで目が疲れます。

画像の使いすぎ

画像を多用することによりページ全体のサイズが大きくなり、パソコン上での 表示速度が遅くなる場合があります。

更新を欠かさずに

ホームページ制作後は、背景画像の変更などどんなに小さな更新でもいいので、 まめに更新をするよう心がけましょう。

英語の使いすぎ

英語を多用するサイトが増えてきていますが、英語を多用することにより、 文章が読みにくく理解しづらくなりますので注意が必要です。

リンクとは

インターネットには世界中に膨大な数のホームページがあり、そのホームページと ホームページを繋ぐ機能のことをリンクといいます。